普段感じた事を何気なく 写真にしてみました。


by Manul-Photo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ひとりごと

a0016095_2095334.jpg

   最近、写真を撮っていても何かが足りない気がします。
   僕のようなド素人が「何を言ってるんだ!」という感じかもしれませんが、
   以前のようにワクワクしながらシャッターを切る事が少なくなってきました。

   そんなこんなで先日、とある所で写真を撮ろうとすると一人の女性が僕と
   同じようにカメラを構えていました。そのカメラを見ると、かなり古い二眼レフ。
   まず露出計で測光してそれからカメラの設定をして撮影していました。
   
   シャッターを切るまでどれくらい時間がかかったかな?少なくともその女性が
   一枚の写真を撮るまで僕は数回シャッターを切っていました。
   
   今のカメラはすごく高性能でピピッ!って感じでAFが合い、たとえシャッター
   スピードが遅くても手ブレ補正機能があったり、本当に至れり尽くせりです。
   でも、たまにはこういう撮影スタイルもアリじゃないかな?なんて思いました。
   またまた時代の流れと逆行してしまいそうな感じですね (*^^;;

   <和歌山城からの眺め>
   MinoltaαSweetⅡ CenturiaSuper200
[PR]
by Manul-Photo | 2007-06-03 20:34 | 銀塩寫眞